台風シーズンに気づかないこと!

大型台風が通り過ぎて。。。。。

何も被害がなかったから、安心。。。。?

しばらくして、気がつくと、壁板がパタパタする音や雨漏れなどが発生

それが台風での雨風等の影響かどうかもわからないまま時間が過ぎてしまった。

ということもよくお聞きします。

ご自分が入っている火災保険等でその箇所が修理することができるかも?

ということすら考えつかないお客様もいたりします。

台風前に屋根、外壁、樋等の点検をしておけば。。。。

そういった心配も少なくなります。

心配箇所は、早めに見積もりもしておけば、いざというときには

すばやく対応ができますので、年に一度は,点検をしましょう!

— posted by Murase Kensetsu at 01:19 pm    commentComment [0]

強風で破損した、屋根・樋・カーポートが火災保険で直せるかも?

知らない方々が多いので。。。。。

お知らせします。

突風や強風、そして台風や暴風雨などの

強い風や雨で家が破損した場合(屋根・樋・雨漏れによる破損箇所等)

ご自分が入っている火災保険で修理することが可能かもわまりません。

入っている保険内容にもよりますが。。。。

一度、保険会社へ相談してみてください。

大半の場合は保険範囲内または、ちょっとした持ち出しで

修理できますよ!

お見積もりは当社へ!

保険会社向けの写真撮影や鑑定人が現場をわかりやすいように資料を

作成させていただきます。

— posted by Murase Kensetsu at 03:33 pm    commentComment [0]

そろそろ屋根を吹き替える時期ではないですか?

住まいの屋根って。。。。

雨漏りでもしてこないと気にしないもんですが。。。。

実は、家にとって一番大事な場所なんですね。

普段は何気なく雨風や日射から私たちを守ってくれています。

そんな屋根にも耐用年数があるので、だいたい30年~40年くらいでは吹き替えや補修が必要になってきます。

10年が経過したら専門家に点検をしてもらいましょう。

日本瓦で特に土葺きの屋根は、家にかかる荷重が大変重くて。。。。そこで提案があります。

重い瓦を軽くて丈夫な瓦に替えて、耐震性をアップするという考え方もあるんですよ!

slide03

KMEWのルーガ 大変丈夫でとにかく軽い!

— posted by Murase Kensetsu at 03:46 pm    commentComment [0]

重厚感のあるサイディング? とにかく凄い美しいの一言!

お客様との外壁の改修での御相談のなかから。。。。

提案させていただいた素晴らしいサイディングがあったんです。

ダイナミックな造形と繊細なタッチの加飾で、高級感のある空間を演出してくれそう。

とにかく最高に美しい外壁材ですよ!

35mm
ニチハ モエンアートLS 35mm

— posted by Murase Kensetsu at 10:00 am    commentComment [1]

軍艦島の見学へ行ってきました。素晴らしい世界遺産!

世界遺産 軍艦島の見学へ行ってきました。

長崎港を出港してから1時間程度、台風で曇っていた天候が。。。

凄くよくなってきて、波が荒い状況でしたが何とか上陸できました。。。感動!

IMG_9245
軍艦島海上より
IMG_9256
軍艦島へ上陸1
IMG_9260
軍艦島へ上陸2

— posted by Murase Kensetsu at 04:32 pm    commentComment [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0252 sec.
prev
2018.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31