収納の工夫をすると!

img_b004002_11
キッチンの裏側(リビングに面する側)に収納を設けると便利

ちょっとした工夫で、室内空間がすっきりしますよ!

普段、間取りを考えていると最近の住宅はコストを削減するのに、あまりにも収納が少ないことに気づきませんか?

私どもは、あらゆるデッドスペースを収納に出来ないか? もっと部屋を綺麗に見せることができないか?

を常に考えてデザインをしています。

ちょっとした工夫で、使い勝手もずいぶん違ってくるはずです。

— posted by Murase Kensetsu at 04:42 pm    commentComment [0]

秋のショールームフェア!

pic_01
LIXILのショールームフェア おすすめです!

津のショールームへ行って「村瀬建設(株)さんからの紹介です。」といって見積もりをしてもらってください。

抽選ですてきなプレゼントが当たりますよ!

— posted by Murase Kensetsu at 05:25 pm    commentComment [0]

玄関を広くするといい気分になりますよ!

年代の古い住宅は、玄関が狭い間取りが多いと思います。

思い切って、大規模リフォーム。。。。してみては?

玄関を広くすることで、家自体が新鮮になり、癒やしの空間的要素が広がり

いい気分の中で生活していけると思います。

img_b_01
広い玄関は家をいい気分にさせてくれます。

— posted by Murase Kensetsu at 01:09 pm    commentComment [0]

屋根のカバー工法 リフォームとは?

image31112111
カバー工法(カラーベスト屋根のエコリフォームに)

古いカラーベスト屋根には、アスベストが含まれていることもあります。カバー工法ならアスベストを封じ込め(解体がないので飛散しない)

安全なリフォームができます。 仕上がりも写真のようにきれいになります。 また軽いので瓦屋根のように家の柱等に負担をかけません。

— posted by Murase Kensetsu at 05:18 pm    commentComment [0]

火災保険の適用内容を意外と知らない?。

火災保険って、火災だけしか保険が対応していないと思っている方がほとんどですよね?大半の保険の場合は、風災害や積雪災害にも対応可能なんですよ!雪の重みで樋が破損したとか、瓦が割れたとか強風で屋根や壁が剥がれたとかと言った場合でも金額や免責等にもよりますが修理代、見舞金といった費用に保険が対応しているので、そういう事態になった時は保険会社に連絡をとってみましょう。

先日、訪問させていただいたお客様さま40年も保険をかけていて、数回、樋や瓦が破損して修理したことあるのに......知らなかったと、教えてあげたことに感謝されました。

— posted by Murase Kensetsu at 11:13 am    commentComment [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0171 sec.
prev
2018.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31